異次元の世界が体験できます、ウォーターワールド

ウォーターワールドはとても好きな映画です、実は中学生くらいの時に両親と一緒に映画館に見に行ったことがあり、その時はその映像のすごさと、よくこんなストーリーが思いつくな、ととても感動しました。

あまり地上波で放送されない映画なのでオンラインビデオ配信サービスでちょくちょく見ることがあるのですが、やはり何度見ても面白いです。
オンラインビデオ配信サービス→Hulu(フール―)の評判ナビ|U-NEXT(ユーネクスト)と比較してわかる真実

私がとても好きなのはケビンコスナー演じる主人公のマリナーとヘレンが心を通わせるシーンです。マリナーはいわゆる半魚人で人との関わりを避けてきた変わり者です。またヘレンはとても美しく、勇敢で強い女性です。ひょんなことからマリナーとヘレンと幼い子どもであるエノーラの3人でマリナーの船で旅をすることになるのですが、最初はマリナーとヘレンは喧嘩ばかりしていました。

しかし旅を続けるうちに心を通わせ愛し合うようになるのです。その中でマリナーがヘレンを引っ張って海に底まで連れて行ってくれるシーンがあります。海しかなくなってしまった地球でヘレンは砂というものを触ったこともなく、とても感動するのです。

地球上に海しかなくなってしまうという設定もとても好きでした。幻の島を求めてヘレンたちは旅をするのですが、その結末もひねくれてなくてとても良かったと思います。海上での生活では水や土や植物はとても価値があり、そんな設定も異次元の話でとても面白いです。また主人公のマリナーが本当にかっこよくて頼りになります。実生活を忘れさせてくれて、幻想のなかに連れて行ってくれる映画だと思います。

SNSでもご購読できます。