今になって思うのが、ムダ毛は脱色しておけば良かったなということです。初めて脱毛処理してから10年ほどになりますが、何の手入れもしていなかった頃の方が毛が軟らかく、色も薄くて目立ちませんでした。はっきり言って、そのまま何もしない方が良かったのではないかと後悔しているほどです。

初めてムダ毛を処理したのはカミソリでした。肌を傷つけないように力を入れなかったのですが、それでもこんなに剃れないなんて・・・と驚いた記憶があります。何度か同じ場所を滑らせてみても黒い点々は残ります。そして伸びてくると明らかに剃る前より毛が太くなっています。考えてみれば、毛というのは根元の方が太いわけですから当然ですよね。こうしてどんどん太くて固い毛が伸びてくるわけです。そして必ず肌荒れを起こしてしまいます。

カミソリでは悪循環に陥るばかりだ!と次に手を出したのは脱毛テープです。これはうまくいけば毛根から抜けるわけですから、次に生えてくる毛はカミソリ処理した時より先端が細くなっていました。ただ脱毛テープにもコツがあって、毛の流れに沿って貼り、剥がす時は180°反対向きに素早く引っ張らなくてはいけません。

今は近くにサロンがなく(参:脱毛 鹿児島)、費用のこともあるので自己処理で済ませています。しかし、自己処理では完全にムダ毛を無くすこと、綺麗に処理するのはほぼ不可能でしょう。こんな無限ループに陥ってしまうと、やはりプロにお願いするしかないのかなと最近思い始めています。